雑菌の繁殖を防いで体臭対策!何をすれば良いかまとめてみた

汗は放置すると洋服や顔に塩が吹きます。そうなると見た目の印象も清潔ではなくなり、自分でも匂いを感じてきます。ですので汗はすぐに拭き取ります。屋外から室内に入った際はトイレなどで拭き取れる汗は拭きとる。冷房で身体が冷えて汗が出なくなるまでこまめに拭き取ります。これをすることで匂いは洋服や肌に留まることが無くなります。それにより匂いが出づらくなります。人間は動物ですので匂いが出てしまうと、どうしても不快になってしまいます。相手を不快にさせてしまうと相手にとっても自分にとってもマイナスですので、人間関係を円滑にするためにも必要だと思い意識しております。

“雑菌の繁殖を防いで体臭対策!何をすれば良いかまとめてみた” の続きを読む

朝風呂は体臭予防に効果的?間違ってはいけない知識も紹介します!

朝のシャワーを浴びるからと言って、前日お風呂に入らなくていいわけではありません。この朝シャワーをすることで寝てる間に出た汗や体液を洗い流し時自分の体臭を、洗い流した状態で出勤や通学することができます。自分は汗をかかないという人でも人は必ず、寝てる間に自分の体液を出しています。ですから寝起きの自分の匂いは汗の匂い、汗臭いとかではなく自分の匂い、体臭をまとった状態なのです。体臭は、気にならない人もいますが自分の匂いを気に入っている人はそうはいないでしょう。朝シャワーは、別にシャンプーなどは必要なく、洗い流すだけで匂いが取れるので簡単です。

“朝風呂は体臭予防に効果的?間違ってはいけない知識も紹介します!” の続きを読む

汗をかく季節にはデオドラントシートでこまめに体臭対策!

汗をかいたら素早く制汗シートで拭く、これが私に取っては鉄則となっています。まずシートでふき取ることで、消臭作用もありますし、気持ちのうえでもさっぱりします。特に私は汗かきなので、汗の臭いはかなり気になります。知らない間に、周囲の人に迷惑を与えていることもあるからです。特に夏場はそうですが、少し暖かくなってくる4月ごろとか、また秋でも10月位までは、少し動くと汗をかいてしまうこともあります。そのような時にもこれで拭くだけで、汗を抑えて臭いもシャットアウトできます。冬にもたまに汗をかくことがあるので、1年を通じて手放せない一品です。

“汗をかく季節にはデオドラントシートでこまめに体臭対策!” の続きを読む

朝風呂上りから消臭対策に直行スプレー

朝にお風呂を入る時は、サッパリしますがその後には汗がダラダラと出ます。
なので、汗臭は出掛ける前から感じてしまいテンションが下がってしまうのです。
なので、朝にお風呂を入った際に水気を拭き取った後には制汗スプレーを付けると涼しいですし、何より臭いがしなくなる時間が長く続くのでお風呂上りに制汗スプレーを使うと効果てきめんな午前中を過ごせるので良い方法です。
しかも、制汗スプレーをお風呂上りに使う事で汗も出にくくなります。
それは、毛穴がひろがっている所に制汗剤がまんべんなく降り注いでくれるからです。
そのため長時間汗をブロックしてくれ臭いもガードしてくれるのです。

“朝風呂上りから消臭対策に直行スプレー” の続きを読む

脇に直接塗るタイプの制汗剤で脇汗対策で防臭!

夏場、薄着になった時に気になるのが「脇汗」
顔は涼しく装えても脇汗だけは隠せません。汗の量が多いので臭いも気になってきます。
まず塗らない時は脇汗が着るものに影響してしまいます。
グレーのTシャツなんて一目瞭然なくらい目立ちます。
塗ることによって脇汗を抑えてグレーの服も着れるようになりました。
完全に止めることは出来ませんが塗らない時よりも全然ましです。
汗の臭いも抑えられてとても快適に過ごせています。
夏だけではなく、冬場の厚着をしたときにも有効なので、1年中使用をしています。
冬場の汗は夏場と比べて濃い印象があるので、この商品が必需品です。

“脇に直接塗るタイプの制汗剤で脇汗対策で防臭!” の続きを読む

出かける前は必ずデオドラントスプレーを持って外出しよう

最近は真夏日が多いので少し歩くと大量の汗が出やすいです。服ににじんだ汗から布越しに臭いがしないか気になったり、つり革に掴まった時脇から嫌な臭いがしないか、周りの人に不快に思われていないかが気になり、腕を挙げるのが恥ずかしいです。スプレーをすると同じように汗をかいても自分でも臭いが気になることが少ないです。近くで人と話したり、電車で隣に人が座っても気にすることなく過ごせます。特に外で長時間歩いたり動いて過ごすときは携帯用のスプレーを持ち歩き、気になるときトイレなどでこまめにスプレーすることで消臭することが出来ます。

“出かける前は必ずデオドラントスプレーを持って外出しよう” の続きを読む

汗をかいたらデオドラントシートでしっかり拭き取ろう

わきの下や、耳の裏などを拭くことで汗をかいたとき特有の汗臭さがなくなります。

また、今時の大きめのデオドラントシートは一枚で体を拭ききることができますので、わきの下、耳の裏、股の周りなど臭いの発生しやすい箇所を汗をかいた後に早い段階で拭くことで臭いの発生、増長を防ぐことができます。

また、以前はサイズが大きくても含んでいる香料や化粧水成分等の水分が少なかったので拭いたけれども、やっぱり何かベタベタする気がしたりすることもありましたが、最近では化粧水成分をたっぷり含ませたものが主流になってきましたので、ほどよくしっとり、さっぱりとした気持ち良さが残り気分的にも気持ちがいいです。

“汗をかいたらデオドラントシートでしっかり拭き取ろう” の続きを読む

舌苔の溜まりすぎに要注意!口臭対策のカギは舌磨きにあり!

子供のころから口臭が強いと言われ、大人になった今でも人と話すときに臭っているのではないかと気になって仕方ありませんでした。昼食後にいくら歯磨きを丁寧にしても、夕方頃には自分でも口臭が気になっていたのですが、それをきれいに改善してくれたのが、先日テレビで知った舌磨きです!ガーゼを小さく切って、水で湿らせ、歯磨き後にそのガーゼで舌を拭くのです。やさしく拭くのがポイント。縦方向と横方向に、やさしく雑巾がけをするように拭くだけで十分です。これをハブラシで舌をゴシゴシこすったりするのは、臭いの元を掘り起こすことになり逆効果なんだとか。この舌磨きを実行し始めてから、夕方になっても口臭が気にならなくなり、人と話すときに距離をとったり口を手で覆ったりすることもなくなりました。口臭が気にならなくなったことで、人との付き合い方も変わってきたように思います。舌磨き、オススメです。

“舌苔の溜まりすぎに要注意!口臭対策のカギは舌磨きにあり!” の続きを読む

デリケートゾーンの洗いすぎには要注意!正しい洗い方はこれ!

以前は、入浴の際に石鹸等で洗いタオルを使ってゴシゴシ体を洗っていましたが、加齢と共に乾燥肌、うるおいが減ってきたと感じるようになりました。髪や頭皮も同様です。
懇意だったある理容師の方がシャンプーを頻繁にせず、温かいお湯やシャワーのみで洗浄すると髪の傷みが減少し、かつ頭皮の乾燥を防ぎ、フケやかゆみが減少するとのアドバイスがあったことを思い出し、シャンプーと石鹸の回数を減らしてみると効果がではじめ、体質改善が感じられるようになりました。
他方、汗かき体質でもあるので、下着や靴下はまめに交換し、汗や皮脂を放置しないようにしました。
ニオイのもとは、汗や皮脂の酸化であり、長時間カラダや頭皮に汗や皮脂が残らないようにすること。同時に洗う際にも皮膚や頭皮への刺激を極力減らし、コンディションを整えること。これがニオイ防止と乾燥肌やフケ・かゆみ防止になっています。

私は石鹸でデリケートゾーンを洗いすぎて肌が荒れた経験をした事があり、現在はデリケートゾーン専用石鹸のイビサソープを使用しています。イビサソープを使用するとデリケートゾーンの臭いがしっかり消臭されるのでとても快適に過ごす事ができます。また、顔や全身を洗う事もできるのでデリケートゾーン以外の体臭予防になるのも気に入っている点です。

“デリケートゾーンの洗いすぎには要注意!正しい洗い方はこれ!” の続きを読む

寝汗がひどい!そんな時の対処法はこれに決まり!!

私は寝る時に汗が出ると体臭が悪化することを経験しています。つまりそれを防ぐことで体臭が酷い状態になりません。
また汗が出ないことで体に臭いが残らないのでポイントです。大抵の人間は体の汗が臭いに繋がっていきます。だから気付かない間に体臭の原因を作っているのです。
実際に寝る時に薄着になることで汗の発生を抑えられます。その効果は高いので体臭の予防に繋がります。また汗が出ないためには熱い部屋を作らないことも大事です。
薄着になっても部屋が熱いならその効果は薄れるのです。大事なのは体の汗が出ない工夫をして寝ることなのです。

“寝汗がひどい!そんな時の対処法はこれに決まり!!” の続きを読む