脇に直接塗るタイプの制汗剤で脇汗対策で防臭!

夏場、薄着になった時に気になるのが「脇汗」
顔は涼しく装えても脇汗だけは隠せません。汗の量が多いので臭いも気になってきます。
まず塗らない時は脇汗が着るものに影響してしまいます。
グレーのTシャツなんて一目瞭然なくらい目立ちます。
塗ることによって脇汗を抑えてグレーの服も着れるようになりました。
完全に止めることは出来ませんが塗らない時よりも全然ましです。
汗の臭いも抑えられてとても快適に過ごせています。
夏だけではなく、冬場の厚着をしたときにも有効なので、1年中使用をしています。
冬場の汗は夏場と比べて濃い印象があるので、この商品が必需品です。

お風呂上りに塗って次の日も効果が持続

以前はスプレータイプの制汗剤を使っていましたが、臭いは抑えられるもの、の脇汗には通用せず。個人差はあるとは思いますが脇汗が多い方なので困っていたところ良い商品を見つけました。
最初は出かける前に脇に塗っていましたが、固形タイプなのです多少乾かす必要があるのか効果が薄くて使用を途中で止めてしまった時もありました。

その後、お風呂上りに塗ると効果が高いことを知り、実践してみると朝に塗るよりも効果が大きくなっていてびっくり。

前日に塗ったところに念のためにスプレータイプの制汗剤も併用しています。

固形の石鹸のような見た目ですが、肌に触れるとジェル化して密着します。

手などにつくと落ちにくいので効果が高いのだと思います。

塗らなければ脇汗が防げない、着れる服に制限が!

もともと人よりも脇汗が多い方で悩んでいました。緊張すると「ポタッ」と流れるように出てきてしまいます。
脇汗パッドなども試しましたが、パッドが吸収する以上汗をかいてしまうため意味がありませんでした。
下着のシャツも濡れるため、その上に着ている服にも影響が。
それが気になるのでまた緊張して・・と悪循環ですね。
体質なので仕方がないとは思います。
脇にティッシュなどを挟んでみたこともありました。これが結構汗を吸ってくれるのですが
固定をしていないためポロっと落ちてしまうことがありダメでした。
なるべく汗をかかないようにと気をつけて行動をしますが、やはり気付いた時には汗染みが出来ている緊張しやすい体なんだなと自覚しました。

休日の日には塗るのをお休みして肌を休めよう

毎日毎日制汗剤を塗っていると、まれにカブレることがあります。体への負担も多いんだなと思いました。
そこで休日の前に日は塗らないようにして肌を休めたりしています。
毎日塗っているおかげか、ある程度の効果が残っているみたいで塗っていない日の汗も少ない感じです。
しっかり塗っているにも関わらず、臭いが気になるときはお風呂で脇の下を洗う時に汚れが落ちていない時です。
そんな時は念入りに洗うことで臭いが抑えられます。清潔も肝心なことですね。
制汗剤の香り付きなどが売られていますが無香料タイプがオススメです。体臭と制汗剤の香りが混ざってしまって、独特の臭いに変化するのを防げます。注意することもありますが、効果が続くように使っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です